H.Pをご覧の皆様へ
 このページは、当工房のオーナー兼職人である私自身が製作過程、お客様との対話の中で感じた事を職人の観点よりジュエリー、アクセサリーに関しての個人的な意見、感想をブログ風にご紹介させていただきますのでお気軽にご購読し楽しんでいただければと思います。
 又、当工房のオリジナル製品等、イベントのご紹介などもご紹介できればと思いますのでお楽しみ下さい。
 その他、お聞きになりたい事、ご意見などございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。
 お問い合わせ、ご意見は直接当工房でも、メールのどちらでも構いませんのでお気軽にどうぞ。
 当工房の連絡先 TEL (0562)48-6040
         mail meister-h@i.softbank.jp
 H.Pの各ページにおいてはGmailが記載されておりますが、Gmailの場合タイムラグ等の不具合等が生じますのでお
急ぎの場合にはお客様とのメールのやり取りには上記記載のメールアドレスにてお問い合わせいただければと思いま
すのでよろしくお願い致します。

       
トップページ 修理製品のご案内 工房案内 オーダーメイド及び
リフォームのご案内
リフォーム、修理製品
ご依頼製作品のご紹介
カレンダー 特定商取引法 ブログはこちらから

2019.7/8
 本日ご紹介させていただきます題材は「真珠」です。
 まもなく夏がやってきますね。真珠を使用したネックレスはこの季節を彩る代表的な宝石の一つですね。
 当工房においても、年間何点もの真珠ネックレスの糸替えなどの修理のご依頼がございます。
 ところが、お客様がご持参される真珠の約6割が本物ではなく残念ながらイミテーションなのです。
 私自身、鑑定、鑑別士ではございませんが、この業界に長年携わらせていただいたおかげで見る目は養われ、本物かイミテーションであるか概ねですが判断出来るようになりましたが、私が判断出来る程の真珠をエンドユーザー様の方々がご購入されている事実。とても残念でなりません。悲しい事です。
 では、実際にご購入の際イミテーションか本物かどうか判断出来るかと当工房へお越しになられるお客様に尋ねられますと私自身も答えに困ってしまうのも事実です。
 ですので、ご購入希望の真珠の大きさの一緒の製品を各店舗でご覧になられ、一店舗のみが多店舗よりあまりに価格が低ければ少しご注意したほうがという程度ですがアドバイスさせていただいております。
 又、各店舗にて価格設定の理由を尋ねるのもいいと思います。
 例えばですが、大きさ(何ミリか)傷の多い少ないなどで価格はばらつきますので判断材料の一つになるかと思いますのでご参考にしていただければと思います。

 ※真珠を選ぶ際のポイント
 「花玉」と呼ばれる「無傷」とされる真珠は非常に高価ですよね。
 つまり、「傷」がある真珠は当然価格が下がるという事ですね。
 そこで、当工房へお越しのお客様へお勧めしているのは、多少傷が付いていても真珠が持っている「照り」と呼ばれる輝きの強いを持っている真珠であれば価格が少しでも抑える事が可能なのでお勧めしております。
 ただし、この「照り」は偶然の産物ですのでめぐり逢える事をお祈りしましょう。

 当工房の場合、ご購入希望のお客様に上記の事をお伝えし、ご予算を立てていただき、その後予算に合わせて何点か真珠をご用意させていただき「大きさ」を重視されるのか、「色(ピンク系、クリーム色系)」を重視されるのかをお客様にチョイスしていただく事がスタンダードになっています。

 第一回のご紹介させていただきました「真珠」いかがでしたでしょうか?
 記事の更新は月一回はしたいと思っております。
 又、ご意見など伺っておりますのでお気軽にどうぞ。ただし、やむを得ずお答えできない事もございますのでご理解の程ご了承ください。
 それでは、次回をお楽しみに。
 

Copyright© ジュエリー工房 Meister H . SATO All rights reserved